mn-tenbou
  • 奈良競輪場ミッドナイト3/29〜3/31

チャレンジ(7R)ミッドナイト

信頼性高い田上晃也

田上晃也

田上晃也

 115期生が5名あっせんされている。すでに優勝経験がある健脚ばかりで、激しい優勝争いになりそうだ。中でも田上晃也はデビューから22場所でV4、準V9回、決勝3着が5回と極めて高いレベルで成績をまとめている。当所は初参戦も、これまでの短走路の成績が、12走で10勝、2着1回、3着1回といいので不安はあるまい。180㎝の長身から繰り出すスケールの大きい自力勝負が身上。今回も持ち前の強地脚を生かした積極果敢な仕掛けでレースを支配しそう。連の軸に最適とみて中心視。

板垣昴

板垣昴

 板垣昴は2月大宮の決勝でまさかの落車。しかし、続く3月豊橋での動きを見る限り、そこまで大きな影響はなさそう。通算5Vをマークしている実績は田上に引けを取らないし、積極性を増していっている走りはやはり脅威だろう。

寺沼拓摩

寺沼拓摩

 自力攻撃の破壊力なら寺沼拓摩も負けてはいない。椎間板ヘルニアで5カ月実戦から離れたが、復帰戦の3月大垣、宇都宮ミッドナイトをともに113着。6走中5走で最終バックを取るなどレース内容も秀逸だった。先行有利なバンクなので、他の同期生が優勝を意識して仕掛けが遅くなるようなら押し切りもありそうだ。

原井博斗

原井博斗

 上昇気運に乗っている原井博斗からも目が離せない。3月には広島、西武園を連覇。いずれも追い込んでのVで、西武園は今節も顔が合う田上晃の番手を主張して差し切ったものだ。基本は自力だが、ここもまたうまく流れに乗れると一発怖い。

蒋野翔太

蒋野翔太

 もちろん、蒋野翔太もV候補の一角を占める。やや波のある戦績ながら過去に2回優勝も飾っている。やはり新人らしく先行基本にレースを組み立てており、後手を踏まない仕掛けがハマるようだと侮れないところ。

  • 指数

    53
  • パワー
    ランク

    8
  • イタガキスバル 板垣 昴

  • 調子

    登録地 福島

    卒期 115期

  • 年齢 27

    戦法 逃捲

    BS数 15

  • 直近4カ月得点 77.67

    1着数 12

  • 逃げ 11

    捲り 10

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 44.4%

    連率 77.7%

    三連率 92.5%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ81実績1デン0差し26ダッ102機動78

 デビューからV5は、いずれも優勝経験者である今回の同期生の中でも一番の数字だ。最初の内はダッシュが生かしたまくり主体のレースで結果を出していたが、練習グループの先輩のアドバイスもあって昨年末あたりからレースが一変。今や決まり手の半数が先行と積極性が一段と増した。  「最近周りによく言われるんですよ、急に積極的になったなって。練習自体はあまり変わっていないですが、競走では今は先行を意識して走っている。以前は脚を使わないようにレースをしていたけど、脚を使った方が結果的に勝ちやすくなることがわかったので。ペース配分もようやく分かってきて、ラインを生かすレースができるようになってきました」  2月佐世保ミッドナイトで完全優勝するなど乗って来たところでの落車は痛かったが、休まず次の場所を走っていて大事には至らなかった。その3月豊橋の決勝は正攻法から突っ張って駆けるも末脚を欠いて7着だったものの、短走路のここも先行基本の積極策を貫こう。調子の上積みがあればV奪取は十分。

  • 指数

    48
  • パワー
    ランク

    14
  • テラヌマタクマ 寺沼 拓摩

  • 調子

    登録地 東京

    卒期 115期

  • 年齢 21

    戦法 逃捲

    BS数 5

  • 直近4カ月得点 78.33

    1着数 4

  • 逃げ 4

    捲り 0

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 66.6%

    連率 66.6%

    三連率 100%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ87実績0デン0差し24ダッ78機動79

 寺沼3兄弟の末弟。在校順位は低かったものの、先行回数はトップクラスと、その存在は目立っていた。デビュー後も滑り出しは順調で、地脚を生かした先行基本の走りで快進撃を続けていた。椎間板ヘルニアで5カ月以上実戦から離れたが、“練習は出来ていたので”と復帰戦の3月大垣は113着。続く宇都宮ミッドナイトも113着と非凡なところを披露している。“長い距離を踏んで勝負したい”と、宇都宮の決勝以外は先行していて復帰後も競走は非常に積極的だ。そもそも昨年9月の向日町では、現2班の脇本勇らそろった同期勢を相手に上がり11秒3の快速まくりを決めて初Vをゲットした実績もある。ここは更に良化が見込めるし、レースへの対応力も上がってくるはず。台風の目となりそうだ。

  • 指数

    55
  • パワー
    ランク

    2
  • タノウエコウヤ 田上 晃也

  • 調子

    登録地 岡山

    卒期 115期

  • 年齢 22

    戦法 逃捲

    BS数 23

  • 直近4カ月得点 78.76

    1着数 20

  • 逃げ 15

    捲り 11

    追込 4

    マーク 0

  • 勝率 60.6%

    連率 90.9%

    三連率 96.9%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ90実績2デン1差し26ダッ103機動90

 1月川崎、同月前橋とミッドナイト戦を連覇。その後は優勝こそないものの、2月松山、3月松戸、同月西武園は3場所続けて112着。抜群の安定感を誇っていて、今期の連対率は9割超。卒業記念レースで決勝に乗るなど競輪学校在籍時から光っていた能力のままに、デビューしてからも好結果を残している。“脚質は地脚で距離を踏めるのが長所だと思う”と、レースも先行基本のスケールの大きい走りを心掛けており、115期勢の中でも将来が嘱望される一人だ。  「デビューから最終バックを取ることと、ラインで決めることを心掛けていますけど、最近は気持に余裕もでてきて道中のペース配分も考えながら走れてますね。でも決勝になると単騎の選手も多くて予想外な展開に対応できていないのが、なかなか優勝できていない原因だと思います」  ここ3場所続けて準Vに終わるなど1月以降は優勝を獲れていない現状を悔しがる。今回も同期の機動型ライバルがそろっているが、その動きに惑わされずに自分の競走で力を出し切れれば結果は付いてくる。

  • 指数

    46
  • パワー
    ランク

    16
  • ハライヒロト 原井 博斗

  • 調子

    登録地 福岡

    卒期 115期

  • 年齢 24

    戦法 逃捲

    BS数 8

  • 直近4カ月得点 74.41

    1着数 6

  • 逃げ 4

    捲り 2

    追込 4

    マーク 0

  • 勝率 33.3%

    連率 55.5%

    三連率 72.2%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ81実績0デン26差し26ダッ71機動58

 中学生時代から自転車に乗り始め、選手になるまでは中距離種目で活躍。全日本大学対抗自転車競技大会、第72回国民体育大会のチームパシュートで優勝などの華々しい実績を残している。しかし、デビュー後は波の激しい成績。苦労している印象だった。  「自分は地脚型だし、どちらかといえば押さえて駆けた方が良いと思いますが、踏んで、流して、また踏んでといった緩急を付けて駆けるのは得意ではない。競輪は難しい。しっかり自力を出す競走を心掛けていますが、まだ組み立ても下手だし、力不足、勉強不足です」  12月大垣で落車もあって、復帰後は3場所続けて決勝を外すなど一層苦しんでいたが、“徐々に良くなっている”と4場所目の広島では約4カ月ぶりに優参を果たすと、いきなりのV。続く同月西武園も連覇といい流れに乗った。ただ、決勝はいずれも追い込みだっただけに、このシリーズで真価が問われる。メンバー次第で、また田上晃の番手主張もあるが、基本は本来の自力戦だろう。「トップスピードが足りないのが今の課題。練習からスピードを上げるようなメニューに取り組んでいる」成果を出せるか。

出場予定選手

ページトップへ