mn-tenbou
  • 玉野競輪場ミッドナイト7/24〜7/26

1・2班戦5R3日制7車立

混戦も齋藤宗徳に期待

齋藤宗徳

齋藤宗徳

 比較的に仕掛けが早い自力型で競走得点が90点を超えているのは齋藤宗徳、山本奨、北野良栄、谷口友真。連の軸として最も信頼できるのは齋藤とみて中心視した。先行でもまくりでも力を発揮できるのが強みで、直近4カ月の連対率は5割を上回っている。

山本奨

山本奨

戸伏康夫

戸伏康夫

森安崇之

森安崇之

 もちろん、山本奨、戸伏康夫の地元勢を重視する手もある。両者ともに前期はS級を張っていて格上の存在だ。ホームバンクで仕掛けどころを心得ている山本が好発進を決めれば地元ワンツー決着は大いにありうる。やはり前S級の森安崇之まで中四国スジで地元勢に加勢ならラインは更に強化される。

北野良栄

北野良栄

 北野良栄もV候補の一角。直近の7月高松は大きな着が続いたように好不調の波が激しいタイプだが、降級初戦の7月平は準VとA級なら組み立てさえしっかりしていればV争いに絡む機動力を誇る。ツボにハマれば当然Vがあっていい。

谷口友真

谷口友真

 前期は準Vが2回ある谷口友真も一発の魅力を秘めている。ここ2場所は決勝を外しているが、S級に特進した嵯峨昇や格上の相川永とこのところ対戦相手に恵まれていない感じ。引き続き積極的なレースを展開していてデキは悪くなさそう。パワー先行で売り出す鮫島康治と同乗なれば、番手を回って有利にレースを運べる可能性もある。

 さらに自在戦が板に付いてきた長谷部翔を伏兵で警戒。

  • 指数

    68
  • パワー
    ランク

    11
  • ヤマモトショウ 山本 奨

  • 調子

    登録地 岡山

    卒期 94期

  • 年齢 30

    戦法 逃捲

    BS数 7

  • 直近4カ月得点 94.29

    1着数 1

  • 逃げ 2

    捲り 3

    追込 1

    マーク 0

  • 勝率 3.4%

    連率 20.6%

    三連率 24.1%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ73実績23デン10差し32ダッ74機動55

 S級に通算4年在籍。近年はS級とA級のエレベーター状態が続くが、前期S級でも徐々にペースをつかんで最終戦だった6月京王閣ではまくり連発で228着と決勝に乗っている。京王閣決勝で対決して何もさせてもらえなかった新鋭・植原琢の圧倒的なスピードを意識して今期初戦の7月富山はセッティングを換えたがこれが裏目。よもやの575着に終わったが、セッティングを元に戻して軌道修正に成功。続く同月和歌山の準決は、ジャン前から仕掛けて2センターでハナに立つ積極策で3着に粘っている。若手の番手を回る機会も増えてきたし、自在性も備えるが、基本は先行主体の自力勝負。ここ数年、地元戦は意外に走っていなくて約1年3カ月ぶりとなる。脚自体は好調を保っているし、ラインの援軍も頼もしい。今回は主役の座は譲れない。

  • 指数

    70
  • パワー
    ランク

    8
  • サイトウムネノリ 齋藤 宗徳

  • 調子

    登録地 千葉

    卒期 100期

  • 年齢 34

    戦法 逃捲

    BS数 11

  • 直近4カ月得点 93.30

    1着数 10

  • 逃げ 8

    捲り 8

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 33.3%

    連率 53.3%

    三連率 60%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ51実績12デン0差し3ダッ39機動33

 先行とまくりを使い分けて前期は3Vを達成。ここ10場所は準決で連を外したのは1回しかなく、安定感抜群の成績を残している。ここのところ決勝となると大きな着が目立つのは不満だが、新ルールにも対応して7月取手、大宮の準決ではまくり圧勝、ラインで決める先行策で2着。タイミングを逃さず仕掛けて力を出し切ればやはり格上の存在感を発揮する。前期はS級点を確保できた模様で、2期連続のS級点獲得に今期も序盤から気合が入っている。長らく好調は維持しているので、仕掛けの早い同型が比較的少ない今シリーズは、林慶を破った4月前橋ミッドナイト以来のVゲットに期待が懸かる。

出場予定選手

ページトップへ