mn-tenbou
  • ミッドナイト競輪 オッズパーク杯8/25〜8/27

A級1・2班戦7R制7車立

ブレーク中の笠松将太

笠松将太

笠松将太

新井剛央

新井剛央

浦川尊明

浦川尊明

 乗りに乗っている笠松将太が主役を務める。今期に入ってからの快進撃ぶりは凄まじく、直近の8月川崎をはじめV3、準V1回。8月平塚では準決、決勝と今回も顔が合う小川丈太も2タテしている。先行主体の競走で若手同型をも圧倒しているようにレース内容も抜群で、本人も自信を持って走っている。ここも緩んだタイミングを逃さぬ一気攻撃で敵を退けよう。同県の新井剛央が笠松に食い下がる。浦川尊明も8月宇都宮で落車した影響がなければ、埼玉勢との連係からV争いに加わる。

小川丈太

小川丈太

高田大輔

高田大輔

 笠松独走の流れに待ったをかけるとしたらやはり小川を置いていない。前期の初のS級は予想を上回る活躍。降級後も7月高知で早速Vも飾っているし、8月4日制の松戸も棚橋勉を連れて逃げ切り2V目を達成している。高田大輔、土井勲の岡山勢の援護も頼もしく、ここも持ち味の積極策で、笠松の反撃を合わせ切って雪辱したい。

曽我圭佑

曽我圭佑

桜井雄太

桜井雄太

 曽我圭佑と、8月名古屋で優勝している瀬戸晋作の九州勢も組み立て次第で一発があっていい。6場所連続で優参と桜井雄太も実力上位の機動型で、鳥越靖弘との愛知コンビも魅力的だ。さらに、三浦雄大、阿部英光の宮城勢の動向も気になる。

  • 指数

    71
  • パワー
    ランク

    5
  • カサマツショウタ 笠松 将太

  • 調子

    登録地 埼玉

    卒期 100期

  • 年齢 27

    戦法 逃捲

    BS数 22

  • 直近4カ月得点 94.19

    1着数 12

  • 逃げ 13

    捲り 5

    追込 1

    マーク 1

  • 勝率 44.4%

    連率 74%

    三連率 88.8%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ35実績14デン10差し3ダッ58機動54

 徹底先行として早い時期から売り出しながら、昨年は決勝にも乗れないスランプの時期が続いたが、見事なV字回復。失格点もあって今期は2班だが、5場所で3Vに準V1回と凄い勢いだ。今回も対戦が予想される小川丈を連日のカマシ先行で圧倒した8月平塚も強かったが、続く川崎はそれをも上回る強さ。太田将、福永大と売り出し中の113期勢が“強かった”と完敗を認める自力攻撃で圧倒すると、決勝は、負けなしだった注目ルーキー坂井洋のまくりをゴール前でズブリ。黒沢征、森田優、植原琢らS級で活躍する同県の若手の台頭ももちろん刺激になっているし、“乗り方を変えて車の進みが良く成った”。選手になって今が一番充実しており、ここも反応良く、緩んだタイミングを逃さぬ一気攻撃で優勝回数を伸ばす。

  • 指数

    69
  • パワー
    ランク

    9
  • サクライユウタ 桜井 雄太

  • 調子

    登録地 愛知

    卒期 100期

  • 年齢 27

    戦法 逃捲

    BS数 9

  • 直近4カ月得点 91.88

    1着数 4

  • 逃げ 4

    捲り 8

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 12.1%

    連率 36.3%

    三連率 45.4%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ63実績17デン26差し25ダッ69機動51

 昨年終盤のS級での活躍を思えば、今年ここまで優勝がないのは意外だったが、A級上位の機動型であるのは間違いない。セッティング等を色々と試行錯誤している中で、ホームバンクにしていた一宮がなくなる環境の変化や、6月からの新ルールにも対応して安定した成績を残している。“点数は気にせず自分の競走を”と積極的に攻めており、今期は5場所走って全て優参し、直近の8月福井では準Vとまずまず。福井の決勝は後輩の福田真の前で戦い、日野博、堀僚、眞杉匠とそろった強敵を相手にしぶとく立ち回っていた。地脚、持久力を生かした身上の自力戦で、出切ってしまえば強烈な掛かりを見せて、他の反撃は許さない。

  • 指数

    74
  • パワー
    ランク

    3
  • オガワジョウタ 小川 丈太

  • 調子

    登録地 徳島

    卒期 111期

  • 年齢 24

    戦法 逃捲

    BS数 10

  • 直近4カ月得点 96.57

    1着数 6

  • 逃げ 5

    捲り 3

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 28.5%

    連率 38%

    三連率 52.3%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ49実績4デン0差し10ダッ58機動51

 地脚を生かした先行勝負にこだわり、前期には初のS級昇進を果たすと、そこまでの努力が花開いて大活躍。1月和歌山、2月高松と記念でそれぞれ3連対、2連対し、FⅠ戦では最終的に3回優参と大いに名前を売った。終盤は警戒されてやや壁に当たった感じだったが、失格点でA級のステージに戻れば格が違う。3場所でV2とスタートダッシュに成功した。先行一本から降級後は無理せずまくりに回るケースも増えてきており、8月平塚の初日特選、松戸の二次予選はそれぞれ11秒2、9秒5の好タイムでまくっている。松戸ではマークした選手が“強過ぎて抜ける気がしなかった”と話していたほどの豪脚で2日目以降を3連勝。準決、決勝は逃げ切った。勢いを駆って臨む今回は、今期唯一決勝で敗れている笠松将にリベンジだ。

  • 指数

    71
  • パワー
    ランク

    6
  • ソガケイスケ 曽我 圭佑

  • 調子

    登録地 熊本

    卒期 113期

  • 年齢 25

    戦法 逃捲

    BS数 11

  • 直近4カ月得点 92.62

    1着数 8

  • 逃げ 6

    捲り 5

    追込 1

    マーク 0

  • 勝率 30.7%

    連率 46.1%

    三連率 61.5%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ31実績1デン30差し3ダッ37機動34

 S級でも活躍した明広(69期・引退)を父に持ち、高校、大学では自転車競技で鳴らしたエリート。大学時代には学生選手権のケイリンで優勝。デビューすると僅か5場所で2班に特班し、すぐにA級上位級に定着した。スプリンター脚質で、ダッシュが売り。強烈な踏み出しで、一気にスピードに乗せてしまえば他を寄せ付けない。今年に入って2月岸和田、川崎と優勝が2回だけなのは素質を考えれば。かなり物足りないが、練習はしっかりできているし、脚はある。弱気な面が出て失敗するレースも少なくないが、考えた仕掛けがハマれば一発十分。

出場予定選手

ページトップへ