mn-tenbou
  • ミッドナイト競輪 ケイドリームス杯争奪戦12/4〜12/6

ガールズケイリン

実力抜けた梶田舞

梶田舞

梶田舞

 梶田舞が本命人気に応える。11月はあっせんが止まってグランプリトライアルには出られず。グランプリ出場もかなわなかったが、今年5Vで、賞金ランクは11位とガールズトップの威厳は保っている。1カ月競走を走れなかった分もこの一戦にぶつける。今回のメンバーなら先行も視野に、前々に攻め上がり、敵をねじ伏せる。

奈良岡彩子

奈良岡彩子

荒川ひかり

荒川ひかり

 11月和歌山で約11カ月ぶりのVを果たした奈良岡彩子がどこまで梶田に迫れるか。俊敏な立ち回りからの差し勝負を得意としており、ここも最終的に好位置を占めていそう。梶田が脚を使う展開なら逆転があるかも。  荒川ひかりも奈良岡と同様に、レースの流れに乗って鋭脚を繰り出していく。今年はここまで優勝こそないものの、たくましくなった。準V5回と存在感を増しており、当所も8月のミッドナイト開催を走って、佐藤水の準Vと好走している。

南円佳

南円佳

 注目は地元九州地区の新鋭・南円佳だ。116期で先行力ナンバーワンと称されたダイナミックな走りはまだ見られないが、自力自在な競走で力を発揮しており、直近の11富山ではホームガマシで決勝3着。落ち着いてレースを組み立てられれば、そろそろ一発があるかも。

  • 指数

    89
  • パワー
    ランク

    11
  • カジタマイ 梶田 舞

  • 調子

    登録地 栃木

    卒期 104期

  • 年齢 32

    戦法 自在

    BS数 3

  • 直近4カ月得点 56.27

    1着数 9

  • 逃げ 1

    捲り 6

    追込 6

    マーク 0

  • 勝率 60%

    連率 86.6%

    三連率 100%

能力値チャートL級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ93実績77デン3差し58ダッ66機動48

 調子を落とした時期もあったが、年齢なりの練習を取り入れたり試行錯誤してきたことがかみ合って今年は5V。最近もパワー系の練習を多くして体重も増やすなど色々なことに意欲的に取り組んでいる。11月は事故点の累積であっせんがなかったことでグランプリトライアル出場を果たせず、グランプリの舞台に戻ることはできなかったが、ガールズの第一人者としての地位に揺るぎはない。強靭な地脚をベースにした自力自在な走りが身上だが、9月宇都宮ミッドナイトでは次々に襲ってきた鈴木美に、新鋭・吉岡詩の仕掛けを合わせ切って逃げ切り優勝を果たすなど逃げても強いのが梶田の真骨頂。1カ月競走が空いてさらにパワーアップ。好相性の走路で優勝回数を伸ばす。

  • 指数

    72
  • パワー
    ランク

    17
  • ミナミマドカ 南 円佳

  • 調子

    登録地 鹿児島

    卒期 116期

  • 年齢 20

    戦法 逃捲

    BS数 3

  • 直近4カ月得点 51.28

    1着数 0

  • 逃げ 0

    捲り 2

    追込 3

    マーク 2

  • 勝率 --%

    連率 38.8%

    三連率 50%

能力値チャートL級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ99実績0デン0差し12ダッ51機動41

 バレーボールで鍛えた体力を生かし、適性で入学を果たした競輪学校では在校成績4位。先行回数、先行での勝ち星は堂々のトップの数字を残した。能力評価でも2回Aを獲得し、滝澤教場にも選ばれた素質の高さは計り知れない。経験の浅さや腰を痛めた時期があったことからデビュー後はその能力を発揮し切れていないが、“今できることを”と現時点での自分に合った競走スタイルを模索して、着実に成績を上げてきている。“やっぱり後ろにいては厳しいし、強い人より少しでも前にいないと勝負にならない”とここも前々へと攻め上がる自力自在戦で強豪に立ち向かう。当所は初だが、師匠の上吹越直(86期)が連続優勝している走路とあっては燃えないわけにはいかない。そろそろ初優勝にも期待したいところ。

出場予定選手

ページトップへ