mn-tenbou
  • 小倉競輪場ミッドナイト3/29〜3/31

チャレンジ(7R)ミッドナイト

リベンジに燃える石井洋輝

石井洋輝

石井洋輝

 各地区に勢いのある若手が集まったが、石井洋輝が一歩リードか。石井は、前走の3月武雄では、ほぼ全員が機動型という決勝戦を制して通算8回目のVをゲット。持ち味の地脚を生かした積極的な攻めで、随所で同期のライバルを圧倒している。当所は特班リーチで1月のミッドナイト開催に参戦し、予選2着でいきなり失敗に終わった思い出もある。しかし、その開催にしても、ラインで決めるべく3日間、突っ張り先行して212着と強さだけを感じさせる走りだった。今回はその時のリベンジ。掛かってしまえばスピードが落ちない高速バンクだけに、誰にも主導権を譲らない競走で連続優勝を目指す。

山本修平

山本修平

幸田望夢

幸田望夢

 卒記チャンプの山本修平は、決勝でなかなか勝ち切れなかったが、3月伊東では2角まくりで最後は後続を突き放してVを飾った。やや航続距離は短いものの、スピードのキレは文句なく素晴らしい。タイミングを取って一気のスパートを決めてしまえば、他をねじ伏せてしまおう。さらに関東では幸田望夢も2月松山で完全優勝するなど好調。先行基本に積極的に仕掛けており、間隙を突いての一発があっても不思議ない。

井坂泰誓

井坂泰誓

 2月奈良ミッドナイトで初優勝を果たした井坂泰誓は、同月松戸ミッドナイトでもVを達成。古性優のアドバイスでセッティング、ペダリングを見直してから完全に流れをつかんでいて、軽視できない存在だ。こちらも仕掛けは早くないが、石井、山本らをまとめて倒すだけの破壊力を身に付けた。

中里福太郎

中里福太郎

池川瑠威

池川瑠威

 難しいのが西九州勢の評価だ。本来、ラインの先導役となる天野純平が直前の3月武雄ミッドナイトで落車している。しかし、中里福太郎、山口龍也の長崎コンビだけでも十分勝負になる。スピードある中里の自力攻撃を受けて、降班組の山口龍也が鋭くタテに踏み込む展開には警戒したい。  膝を壊して年末年始に長欠があるなど成績が安定しなかった池川瑠威も復帰後は順調。持ち前のダッシュを生かした仕掛けで、目下4場所連続優参中だ。点数上位の同型相手にも強気に仕掛けていければ波乱を呼びそう。

  • 指数

    50
  • パワー
    ランク

    15
  • ヤマグチリュウヤ 山口 龍也

  • 調子

    登録地 長崎

    卒期 111期

  • 年齢 25

    戦法 自在

    BS数 4

  • 直近4カ月得点 77.79

    1着数 3

  • 逃げ 2

    捲り 3

    追込 3

    マーク 3

  • 勝率 12.5%

    連率 45.8%

    三連率 58.3%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ66実績1デン31差し47ダッ66機動49

 失格点で1期でチャレンジに逆戻り、来期もまた失格点でチャレンジと低迷しているが、さすがに今期はしっかり走れている印象。優勝こそまだ獲れていないが、5場所で準V2回、決勝3着と115期勢との対戦が続く中で堂々たる戦績を残している。  「またチャレンジを走るのは力不足と言うしかありません。今は練習もしっかりやれているし、やらなきゃいけないって強い気持ちで戦っています。番手戦もあるし、流れで飛び付きとかもやるけど、チャレンジでは先行も考えて組み立てていきたい」  妹は116期ナンバーワンの伊吹。刺激を受けないはずがない。決まり手を見てもまさに何でもやって結果を追求している感じで、ここも自力自在戦、天野純、中里福らとの連係で追い込み勝負と、メンバー、レースの流れに応じて使い分けて今期初Vを目指す。

  • 指数

    55
  • パワー
    ランク

    2
  • イシイヒロキ 石井 洋輝

  • 調子

    登録地 福島

    卒期 115期

  • 年齢 20

    戦法 逃捲

    BS数 21

  • 直近4カ月得点 78.96

    1着数 16

  • 逃げ 14

    捲り 9

    追込 1

    マーク 0

  • 勝率 57.1%

    連率 85.7%

    三連率 89.2%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ106実績2デン0差し27ダッ97機動90

 高校時代にはロードなど長距離種目で活躍した実績があり、3000m独走タイムは115期トップ。持久力に優れた地脚タイプだが、ハロンも11秒08とスピードも一級品だ。デビュー後も期待通りの活躍を見せており、レインボーカップ、1月当所ミッドナイトと2度の特班チャンスこそ実らせられなかったが、64戦で43勝、2着11回で連対率は85%を超えている。突っ張り先行も上等と誰も出させず長い距離を踏んでの勝負が持ち味で、今回もレースに迷いはない。  「師匠(須永優太)のアドバイスで、気付いたら先行ばかりになっていました。まくりで負けるのは悔しいですからね。ここまでしっかりと自分のレースができているし、勝ち星も積み重ねられている。レインボーカップも特班は出来なかったけど、あの状況で先行できた。小倉は3日間、先行するつもりでしたが、(予選で2着と)やっちゃいました。ちょっと悔しかったです」  直近の3月武雄は流れでまくりになったが、引き続き動きは良好。“ホーム、バックを取る”自分の競走で今度こそ3連勝を決める。

  • 指数

    55
  • パワー
    ランク

    7
  • ヤマモトシュウヘイ 山本 修平

  • 調子

    登録地 東京

    卒期 115期

  • 年齢 24

    戦法 逃捲

    BS数 13

  • 直近4カ月得点 77.61

    1着数 16

  • 逃げ 10

    捲り 13

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 48.4%

    連率 69.6%

    三連率 87.8%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ109実績1デン18差し21ダッ96機動69

 115期の卒業記念レースチャンプで在校2位の逸材だけに、デビュー後の成績は非常に高いレベルで安定していながら、やきもきさせる部分がある。3月伊東で通算3V目を無傷で飾ったが、航続距離がやや短いのが祟って、仕掛けが遅れてまくりが届かなかったり、逆に出切って末が甘くなったりで準V5回、決勝3着も5回。当所も12月のミッドナイト開催を走って113着に終わった。なかなか絶対的な強さを手に入れられないが、“ダッシュタイプで一発スピードに乗せてしまうレースが得意”とハマった時のトップスピードの高さは半端ない。直近の3月武雄ミッドナイト決勝でもゴール前でタレてしまったが、会心のまくりを決めた高田修の上を、さらにまくってねじ伏せた脚は強烈だった。“出脚も、踏んだ感じも良い”と好調を維持しているだけに、まともに力を出し切る展開に持ち込めれば、石井洋らを圧倒しても驚かない。

  • 指数

    51
  • パワー
    ランク

    11
  • イサカヒロトシ 井坂 泰誓

  • 調子

    登録地 大阪

    卒期 115期

  • 年齢 25

    戦法 逃捲

    BS数 12

  • 直近4カ月得点 76.96

    1着数 17

  • 逃げ 5

    捲り 15

    追込 0

    マーク 1

  • 勝率 62.9%

    連率 77.7%

    三連率 81.4%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ84実績0デン13差し18ダッ90機動68

 2月奈良ミッドナイトで待望の初優勝を3連勝で達成すると、1場所置いた同月松戸ミッドナイトでも完全V。さらに直近の3月静岡も112着と本格化した。今の勢いなら石井洋、山本修とどう渡り合うか目が離せない。  「古性(優作)さんにセッティング、ペダリングのアドバイスをいただいて、それをレースで出せるようになったのが大きいですね。踏み出しが強くなったのが今の成績だと思います。レースは、勝ちにこだわるレースをしているので、流れを見ながら組み立てるように心掛けています。良いレースでも着が悪かったら意味がないって師匠の榎田(浩二)さんに言われてから吹っ切れたし、レースも豪快に仕掛けられるようになりました」  “課題はやっぱり末脚”としながら、タイミングがあれば意識的に先行で勝負するようになって、全体的に底上げされている。“大分流れもつかめてきたし、イメージ通り走れるようになってきた”。進化した走りで主役の座を奪い取る。

出場予定選手

ページトップへ