news-detail-bnr

2019年11月8日 19時19分

【公式】競輪システム障害(2019年10月3日-4日)について ~中間報告~

photo-1521
不正アクセス、サイバー攻撃、情報流失はなし!

 2019年10月3日から4日にかけて起こった競輪情報システム障害の原因が判明した。

1、障害発生日時
・2019年10月3日午前1時27分の夜間定例処理異常終了を起因とした障害が発生

2、障害の原因
 現時点で可能性として高い原因は、特別昇班に伴う取消追加処理を実施する際に、通常の取消追加に比べてシステム上では1日早い入力処理が必要な仕様になっているが、その皆が開発ベンダー作成の業務処理マニュアルに記載がなかったため、通常通りに予定していた処理日の前日にデータ処理締切日が来たため、その日の夜間定例処理においてデータ不整合となったこと。

【公益財団法人JKA会長のコメント】
 今般、障害を起こした「車両情報システム」は、競輪の中枢システムであり、弊財団が本システムの安全管理運用業務を任されております。
 弊財団といたしましては、この度の2日間にわたって競輪ができなかったという重大な事案につきまして、お客様を始め関係各位に対しまして責任を痛感しております。
 今後このような事態が発生することがないよう、業界をあげて再発防止と信頼回復に努める所存でこざいます。
 お客様並び関係者の皆様に対しまして多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
                                           公益財団法人JKA
                                           会長 笹部 俊雄

今後の対応策について

今後の対応策
・チェック機能の追加
・システムマニュアルの総点検の実施
・その他(障害訓練の見直し、システム利用者への研修実施、競輪関係団体で構成する緊急対策本部の機能強化とこれに伴う危機管理マニュアルの見直し、サイバーテロへの対策の再点検、次期システムの開発への対策を講じる)

ページトップへ