banknews

2019年9月3日

菊池岳仁が2つめの養成所記録更新

 9月3日に日本競輪選手養成所において実施された「第117回生第2回記録会」で、菊池岳仁(長野)が400mFDの養成所記録を更新した。菊池の出したタイムは21秒88で、従来の記録は、平成29年9月11日に記録された松井宏佑(神奈川・113期)の21秒90だった。前日に実施された1000mTTに続き、養成所記録を更新した菊池は、平成12年6月7日生まれの19歳。5月23日~24日に実施された第1回記録会(入所直後期)において、ゴールデンキャップを獲得し、6月4日に開催された日本競輪選手養成所賞罰委員会で早期卒業候補者にも選定されている。主な運動歴は、スピードスケートと自転車競技。自転車競技では、全国高等学校総合体育大会1㎞TT7位、2018年国民体育大会(福井)1㎞TT4位の成績を残している。

ページトップへ