平尾一晃選手 プロフィール

平尾一晃選手の基本情報

ycm
  • 指数

    77
  • パワー
    ランク

    21
  • ヒラオカズアキ 平尾 一晃

    登録地 長崎

    年齢 24歳

  • 期別 111期

    登録番号 015211

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 S級2班

    前期級班 A級1班

    次期級班 -

  • 直近4カ月得点 97.25

    今期得点 99.78

    前期得点 91.31

  • 練習地 佐世保

    生年月日 1996年7月29日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン63実績5デンジャ0差し脚3ダッシュ51機動力43

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ64ダッシュT61追込タイプ5

平尾 一晃選手 スポット・インタビュー

師匠の言葉が転機に

平尾 一晃

平尾 一晃

 レインボーカップチャレンジファイナルで3着に入り、2018年6月にA級2班に特別昇班した平尾だったが、そこからは足踏みが続いていた。転機となったのは昨年の3月。師匠の井上昌己に言われた「点数を落としてもいいからバックを取れ」という言葉だった。
 「それまではジャンなんてとても、最終ホームでも(仕掛けを)迷ってたぐらい。まくりばかりで点数を落としてました。でも、師匠に言われて先行を意識しはじめたら、最初はキツかったけど、だんだんもがける距離が伸びて、バックを取っても持つようになってきた」
 逃げても戦えるという手応え。自信さえつけてしまえば、結果が出るまでに時間はかからなかった。昨年後期は予選の着外なし。9月からコンスタントに準決勝を突破すると、10月福井の1、2班戦初優勝を含め2度の優勝を決めた。
 「最近は練習も楽しくなってきた。今までは自己満足で終わってたけど、練習メニューも距離を踏んだり、意識が変わってきた」
 師匠の指示ではじまったこととはいえ、バックを取ることで気づかされることは多かった。目的意識を持って、レース、練習に臨むと「まさか取れるとは思ってなかった」。気づけば前期はS級点も確保していた。
 「もっと早くやってれば、もっと早くS級で戦えたかも。でも同期の半分もS級に行ってないと思うので早いほうですね。S級は未知の世界。そういう世界に飛び込む不安もあれば、ワクワクもある。まずは7月に向けて甘さをなくしたい」
 今期もS級点を取ることは最低ノルマ。S級では「先行して100点を取れ」と師匠に言われている。師匠の言いつけを守って今があるように、S級でも気づけば100点、気づけば1班の活躍に期待したい。

2020年2月13日 更新

ページトップへ