小林泰正選手 プロフィール

小林泰正選手の基本情報

ycm
  • 指数

    82
  • パワー
    ランク

    16
  • コバヤシタイセイ 小林 泰正

    登録地 群馬

    年齢 26歳

  • 期別 113期

    登録番号 015243

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 S級2班

    前期級班 S級1班

    次期級班 -

  • 直近4カ月得点 103.67

    今期得点 99.36

    前期得点 107.87

  • 練習地 前橋

    生年月日 1994年8月12日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン80実績2デンジャ27差し脚20ダッシュ58機動力50

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ41ダッシュT45追込タイプ6

小林 泰正選手 スポット・インタビュー

めげずに前を

小林 泰正

小林 泰正

 「こんなことは初めてです…」
 なにかがおかしい。昨年のヤンググランプリに向けてトレーニングは積んでいた。11月の岐阜での落車で鎖骨骨折に見舞われたが、年末の大一番を前に同期との練習で手応えもあった。
 「ヤンググランプリの前に、宮本(隼輔)とか森田(優弥)と一緒にやったんですけど。一線級でやってる2人に引けを取ることはなかった」
 坂井洋とのタッグで番手戦だった一発勝負のヤンググランプリは、参考外と思いたかった。が、21年初場所の立川記念が9着。3日目に1勝を挙げたが、違和感をぬぐうことはできなかった。
 「練習だったら全然いけている感じがあるんですけど、その5割くらいしか出てない。(レースで)人の隣りにいくと体がビビっちゃって、練習通りに踏めてない」
 10月の寬仁親王牌、そして岐阜と2場所連続での落車。怪我の影響がないわけではないが、それよりもメンタルの部分での落車後遺症が、小林泰正にのしかかっていった。
 「デビューしてから毎年落ちている。もともと落車が多いタイプだし、いつもだったら1カ月半くらいたつと(感覚が)戻っている。今回もそこを踏まえて練習はしていた。ただ(今回はレースになると)落ちるのにビビっているのか、腕に力が入ってる。それで楽に踏めている感じがない」
 昨年は3度のG1出場。地元の寬仁親王牌ではG1初勝利も飾り、飛躍が期待されるデビュー3年目の21年のはずだった。
 「これを克服していかないと。長期的にみていかないとダメだと思うし、気持ちが折れないように」
 前途洋々とはいかない丑年(うしどし)の幕開け。ゆっくりでも前に進む小林の春を待ちたい。

2021年1月8日 更新

ページトップへ