松岡辰泰選手 プロフィール

松岡辰泰選手の基本情報

ycm
  • 指数

    85
  • パワー
    ランク

    10
  • マツオカタツヒロ 松岡 辰泰

    登録地 熊本

    年齢 24歳

  • 期別 117期

    登録番号 015479

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 S級2班

    前期級班 A級2班

    次期級班 S級2班

  • 直近4カ月得点 105.23

    今期得点 103.77

    前期得点 91.05

  • 練習地 熊本

    生年月日 1996年8月14日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン114実績0デンジャ11差し脚7ダッシュ80機動力66

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ76ダッシュT88追込タイプ4

松岡 辰泰選手 スポット・インタビュー

9車で競輪の奥の深さを知った

松岡 辰泰

松岡 辰泰

 すでに新型コロナウイルス感染症の影響が色濃かった昨年5月にデビュー。チャレンジを卒業して、A級1、2班戦にステージを上げても変わらずの7車立て。今年1月に3場所連続の完全優勝でS級レーサーの仲間入りを果たした松岡辰泰にとっては、初めての記念シリーズの武雄がカルチャーショックだったかもしれない。
 「(3月の)ルーキーチャンピオンは9車だったけど番手だったんで。(武雄記念で)9車でラインの重要さがわかりました。とくに逃げるとですね。7車だと、(ラインの大切さが)あまりわからなかった」
 一次予選をまくりで快勝すると、早くも二次予選でS班の清水裕友と顔を合わせた。清水の隙のない立ち回りとパワーに格の違いをまざまざと見せつけられたが、同県の森山智徳のアシストで3着に入り準決にコマを進めた。
 「S級S班と戦えたのが良かった。異次元でしたね。自分が全力で踏んでいるのに、そこを軽く行かれた。そういうものを含めて、経験値を積めたかなと思います」
 準決では風を切って地元の山田庸平に好展開をメイクしたが、その上をS班の郡司浩平にあっさりとまくられた。2日間連続でS班との対戦。デビュー1年足らずのルーキーは、敗戦にも目を輝かせる。
 「個人の力じゃ(まだ)絶対に勝てない。ただ、準決は(山田)庸平さんが決勝に乗ったんで最低限のことはできたかなと。まだ1年もたってないですから。(昨年の5月からここまで)自分では上デキだと思ってます。(S級には)定期昇級でと思ってたんで」
 脚力にモノを言わせたシンプルなレースになりがちな7車立てが主戦場だが、9車立てのおもしろさを肌で感じたシリーズでもあった。
 「7車よりもいろいろ波乱もある。力通りじゃないところも。作戦でもどうやったらいいのか、頭を使うけど、そうやって考えるのも好きですね。(記念では)強い人の話を聞いたりもしたんで、そういうのをいろいろ取り入れてやっていきたい」
 記念とF1のシナジー効果がルーキーにどんな変化をもたらすか、松岡の成長を楽しみに待ちたい。

2021年4月28日 更新

ページトップへ