news-detail-bnr

2021年7月18日 18時17分

吉田裕全がホーム初Vを狙う ~大宮競輪場~

photo-29782
吉田裕全
宿口陽一選手のお得意ポーズを真似て写真撮影
決勝戦は山崎寛己を目標に優勝を狙う

 大宮競輪F2 シリーズは7月19日(月)に決勝戦が行われる。地元の主役である吉田裕全(埼玉・90期)は連日、前期S級の鋭い決め脚を発揮して決勝進出を決めた。

 吉田は連日のレースを振り返り「ラインのおかげに尽きますね。地元で恵まれた感じです。ただ自分も前回の小倉で自力を出して結果を出せたし、状態は良くなってきている」とラインに感謝しつつ、手応えを実感している様子。

 決勝戦を前にして「西武園では優勝もあるんですけど大宮はまだないので勝ちたいですね。山崎(寛己)さんとは初連係ですけど、まずはしっかり追走して頑張ります」と初のホームバンク制覇へ意気込みは十分。

 宿口陽一(埼玉・91期)のタイトル獲得など明るい話題が続く埼玉勢の勢いに乗り、決勝戦も1着で駆け抜けるべく集中力を研ぎ澄ませる。

及位然斗 記者

開催情報

ページトップへ