news-detail-bnr

2020年1月27日 17時40分

115回生ルーキーチャンピオンレース(若鷲賞)の出場メンバーが発表

photo-9152
新鋭の才能とプライドが激突!!

 1月27日(月)に3月5日(木)より玉野競輪場で開催される『瀬戸の王子杯争奪戦』の4日目の9レースに行われる『第115回生ルーキーチャンピオンレース(若鷲賞)』の出場予定選手が発表された。
 
 デビューから約半年早くもS級で活躍している在校1位の坂井洋(115期・栃木)、高橋晋也(115期・福島)、小原佑太(115期・青森)、朝倉智仁(115期・茨城)の4名を含め、今後の競輪界をリードしていく新鋭の才能とプライドが激突する。坂井洋と高橋晋也は、同月に福井で行われる第4回ウィナーズカップにも出場予定の注目株。小原佑太はナショナルのチームBに所属して世界に挑戦して己を磨く逸材だ。
 
 平成最後の『若鷲賞』を制したのは宮本隼輔(113期・山口)。令和初の『若鷲賞』を制する者は果たして…。

細川和輝 記者

ページトップへ