小埜正義選手 プロフィール

小埜正義選手の基本情報

ycm
  • 指数

    84
  • パワー
    ランク

    16
  • オノマサヨシ 小埜 正義

    登録地 千葉

    年齢 39歳

  • 期別 88期

    登録番号 013936

    戦法 自在

    調子

  • 今期級班 S級2班

    前期級班 S級1班

    次期級班 S級1班

  • 直近4カ月得点 103.82

    今期得点 103.82

    前期得点 104.73

  • 練習地 千葉,街道

    生年月日 1981年6月9日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン64実績32デンジャ23差し脚60ダッシュ58機動力45

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ14ダッシュT29追込タイプ64
小埜 正義 選手
選手紹介

2013年3月から弊社スポンサード選手に。千葉の中堅レーサーとして、グレード戦線を中心に活躍している。自力勝負が持ち味だが、最近は番手戦も増えている。今年3月から始めた減量効果はてき面。調子、成績ともに上昇カーブを描いている。

    • リュウの分も自力で

    •  状態はずっと悪くないんですよ。でも、7車のレースに順応できなくて…。9車の記念は成績がいいのに、7車で成績を下げてる。7車は作戦を立てても展開が違ったり、押さえに来ないなと思うことがあれば、ここで突っ張るんだってこともある。ビックリすることばかりです。お客さんには面白いんでしょうけどね。
       7車に対応するために違うことを見出さないといけないのかなという部分はある。最近は古性(優作)のレースがすごくいいなと思ってて、突っ張られても外で粘ったりとか。前回、(3月)奈良の2日目にやってみたけど、そういう風に今までになかったことを増やしていきたいですね。
       今年6月に40歳になるけど、もうちょっと自力で頑張ろうと思います。小嶋(敬二)さんみたいに51歳でまくってるオジサンもいますからね。以前、小嶋さんに「限界はない」と言われたし、自分の気持ちひとつ。そのつもりで頑張りたい。2月24日にリュウ(成清龍之介)が練習中の事故で亡くなった。練習仲間の死はすごく辛かったけど、3月静岡で成清(貴之)さんと話して「リュウの分まで頑張ろう」。そういう気持ちになったし、走れるありがたみ、レースできるありがたみを噛みしめてやっていこうと思った。走りたくても走れなくなったリュウの分も自力で頑張ろうと思います。

    • 忘れ物を取り返しに!

    •  7月岐阜で落車したけど、だいぶ良くなりました。怪我は左の鎖骨とろっ骨を2本骨折。鎖骨はすぐに手術したけど、ろっ骨は一昨年、肺に刺さったのと同じ場所が折れてたので、医者に「ひどい練習はしないでくれ」と言われてた。それで自転車に乗り始めるのに3週間ぐらいかかりました。9月7日からの取手は走れそうだったんですけどね。ここかな? ここかな?と思いながら復帰できず、結局2カ月以上欠場する形になってしまいました。
       それまではパワーマックスやワットバイクで練習してたけど、9月22日にようやく宮倉(勇)さんとかみんなと合流して練習できた。感じも全然良かったです。力を入れずにこれだけモガけるんならいいんじゃないかな。順調に近い状態だと思います。
       復帰戦は10月の松戸G3になりそうです。松戸は去年10月「滝澤正光杯」の決勝で暴走で失格して以来。呼んでもらえて良かったです。今回から場内でイベントを始めたり、入場者数を増やしたりすると聞いてます。僕は欠場もあったので、2月静岡記念ぐらいからお客さんの前で走れてなかったので楽しみですね。
       レース勘の不安はあるけど、その不安以上に地元っていう気持ちが強い。3割増しで乗り切ってやろうと思ってます。あの失格から狂ってしまったし、松戸に忘れてきたものがいっぱいあるので、それをしっかり取り返そうと思う。走るからには優勝目指して頑張りたいです。

    • ずっとモヤモヤしてたので

    •  みなさん、ごぶさたしています。小埜正義です。新型コロナウイルスの影響でダービーも含めて、開催中止が相次いだので3月別府から走れていませんが、練習はそこそこやれてると思います。バンクが使えなくなってるけど、もともと街道中心だし、ジムが空いてないからウエイトトレーニングはできないですが、自転車に関してはまた違った発見があったかなと思います。自転車に関しては良くなってる。2カ月近く走ってないので何とも言えないですが、感じは悪くない。いいと思います。
       12月に復帰してからは、思うような成績を残せてないですね。感触が良くなって、きっかけをつかみたいなってところでレースが空いての繰り返し。僕は練習で体を作って、レースで休んでって感じで成績を上げてきた。今年はここまで調整が難しかったけど、普通に走れるようになれば良くなってくると思います。
       この2カ月で思うことがありました。復帰してから、臨機応変ってコメントをしてたんですけど、ずっとやりたいことが制限されてる感じでモヤモヤしてました。実際、やりたいことはやってたけど、コメントで推理しているファンの方にも嘘をついて走ってる感じがしてました。豊橋(5月20日から)は開催されそうだし、そこからは元どおり自力自在とか自力ってコメントをしていこうかなと思ってます。
       今までどおり競輪開催が再開したら楽しんでもらえる選手になりたいし、車券的にもレースでも味のある選手になっていきたい。そして、また安定して特別競輪を走れればいいですね。精いっぱい頑張るので、応援してください!

    • 高松から復帰します

    •  千葉記念(in松戸)の決勝戦(暴走により失格)はすいませんでした。レースに関してはお客さんの望んでる形もあれだと思ったし、自分もそうやって今まで走ってきた。今までの自分を曲げてまでと思って走ったのですが、ああいう結果になってしまっては何とも言えないですね。厳しい意見もあったし、改めなければならないところもあると思います。前例がないので、欠場期間が4カ月でもおかしくなかったところを自粛1カ月、あっせん停止1カ月で12月から復帰できるようになったので、8日検査の高松から復帰します。
       千葉記念の頃は腰痛がひどかったし、休んでいる間に入院、手術も考えてたんですが、台風で自宅の1階が床上浸水してしまって…。だから、ここまでは自転車にあまり乗れなくて、ウエイトばかりやってました。ウエイトで体は大きくなったけど、新しい練習ばかりなので、その取り組みが実を結べばと思ってます。最後がああいう終わり方で2カ月走ってないので、不安しかない。しかも私生活でもゴタゴタしちゃって、今までと同じ生活もできなかったから。でも、走るからには。色んな人に色んなサポートをしてもらって、こうして復帰できた。すごく感謝してるし、恩返しができるようにこれからやっていきたい。頑張るので、温かい目で見守ってください。

    • 減量しました

    •  こんにちは。小埜正義です。(今年3月の)松山記念の時に花粉症と喘息のアレルギーがあまりにもひどくて、体質改善になると思って、終わってからダイエットを始めました。グルテンフリーという小麦を取らない食生活に変えました。それまで100キロ近くあった体重がいまは90キロです。10キロ落としたんですけど、脂肪が落ちて、筋肉はほとんど落ちなかったです。
       やり始めて1カ月で6キロくらい落ちて、すぐに効果が出ました。喘息が出なくなって、疲れ方はいままでと全然違います。レースでの苦しさが半減しました。成績も一気に上がりましたね。(6月)函館記念の感触は良かったです。(7月)青森(F1)はちょっと判断ミスもあったけど、しっかり決勝に乗ることはできました。終わってからは休まずに練習してます。次の(7月10日からの)防府(F1)はルールが変わって初めて33(バンク)を走るので、自力を含めて、しっかり対応できればと思ってます。
       プロスポーツさんにスポンサードして頂いているので、これからもっと目立てるように頑張ります。ここ何年か記念を獲れそうで獲れない状態が続いているので、今年こそはと思ってます。応援、よろしくお願いします。

ページトップへ