根田空史選手 プロフィール

根田空史選手の基本情報

ycm
  • 指数

    85
  • パワー
    ランク

    12
  • ネダタカシ 根田 空史

    登録地 千葉

    年齢 34歳

  • 期別 94期

    登録番号 014380

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 S級1班

    前期級班 S級1班

    次期級班 -

  • 直近4カ月得点 106.88

    今期得点 108.20

    前期得点 106.21

  • 練習地 千葉250

    生年月日 1988年7月21日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン81実績32デンジャ9差し脚22ダッシュ66機動力63

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ57ダッシュT48追込タイプ3
根田 空史 選手
選手紹介

千葉、94回生として2008年7月にデビュー。2010年6月西武園で3場所連続完全優勝を決めてS級に特進すると、その後は身長186センチの大型先行選手として、南関勢を引っ張っている。2014年1月から弊社スポンサード選手に。趣味は車とカメラ。カメラに本気でハマったのは、この1年半だが、意外にも中学3年間は写真部だったらしい。

    • 皆さんお久しぶりです。

    • (近況の状態は?)全日本選抜で落車して鎖骨を折ってから、高松宮記念杯の一週間くらい前に鎖骨のワイヤーを抜きました。宮杯は抜いたばっかりだったのでまだ感じは良くなかったけど、その後の久留米から急激に体の感じも戻ってきました。
      (後期の初戦はPIST6ですが)PIST6を走ることでパワーが付きますね。現行競輪での3・92が軽く感じます。それとコーナーが上手くなった気がします。現行競輪で外々を回されても傾斜がきつく感じないので、良い影響が出ているなって。カマシでも3コーナーの上りで減速せずにいけるし、余裕を持って踏めますね。
      (今の目標は?)前期は思いのほか賞金を上積みすることができなかったので、今は来年のダービーに出るために賞金を上積みすることができればと思っています。そのためには8月のオールスターの成績がとても重要になってくると考えています。このまま順調にいけば状態も上がってくると思っているので、頑張りたいです。

    • 今年も決勝進出を目指して頑張ります

    •  みなさんお久しぶりです。9日から行われる広島記念に参加します。広島はF1にも何度か呼んでもらっていますけど、記念を走るのは決勝に乗って番手の岡村潤さんが優勝して以来なので2年ぶりになりますね。広島は走りやすいイメージです。今回も決勝を目指して頑張ろうと思っているので応援をよろしくお願いします。前回の松山は追加だったんですけど、ちょうど頼んであったフロントフォークが届いたので、フレームを換えて走りました。共同通信社杯が終わったあとの取手からワッキー(脇本雄太)フレームを借りて使っていたんですけど、めちゃめちゃ硬くて踏みこなせていなかったですね。まだ自分にはシリーズを通して4日間踏み切る脚がなくて、4日目まで脚が残っていない感じがしたのでいいタイミングだと思って変えてみました。前回の2日目は仕掛けるタイミングがうまく取れずに失敗しましたけど、初日、3日目、最終日ってしっかり先行して残れているので、1着は取れなかったですけど感触自体は良かったですね。カマシ、押さえ先行、突っ張り先行ってバリエーション的にも、ほぼ全種類の先行で粘れたのは収穫ですね。自分の形にさえ持ち込めれば勝負できるって感触をつかめたのは大きいですね。今年はこのあと名古屋のF1シリーズがありますけど、グレードレースは今回が今年最後になるので、いい結果を出せるようにと思っています。来年はもっとG1でも存在感を出せるようにって思っているので、これからも応援をよろしくお願いします。

    • まさかの山賀さん!

    •  ごぶさたしてます。根田空史です。11月宇都宮はすいませんでした。寛仁親王牌のあとにギックリ腰をやってしまって。親王牌前から背中に違和感があったけど、すぐに地区プロや京王閣記念もあったのでケアをしながら走りました。何とか全部乗り越えたと思った瞬間に家でやってしまいました。そこから1週間はまったく動けずで、宇都宮は大丈夫かなと思って行ったけど、大丈夫じゃなかったです。でも何とかギリギリ地区プロではケイリンで3連覇できました。調子は悪かったんですけどね。
       競輪祭は補欠の3番手だったんですけど、さっき電話があって繰り上がりました。小倉の市外局番からの電話だったので、かかってきた瞬間にヨシッて感じでしたね。まだ腰に痛みが残ってるけど、だいぶ練習できるようになってきた。どうにか走れそうだし、競輪なんで何があるか分からない。こういうときほど流れが向いてくれるかもしれないので頑張りたいです。
       今回の写真は先日の地区プロで撮ったものです。SNSにもあげたけど、ここ最近のなかでは一番いいのが撮れました。カメラ持って検車を歩いてたら、山賀(雅仁)さんが来たので車を降りるときの間抜けヅラを撮ってやろうと思ったら、まさかのカッコいいのが撮れてしまいました(笑)。本人もあれから調子に乗っちゃってるんですよね。

    • 300勝しました!

    •  3月西武園で300勝を決めました。節目で師匠(中村浩士)とワンツーですからね。このタイミングで師弟連係なんてなかなかないよと言われたし、しかも逃げ切りなので良かったですね。実は300勝はそこまで意識してなかったんです。岩本(俊介)さんがちょっと前(2月全日本選抜)に300勝したんで、94期最速の300勝じゃなくなってしまったから。最初は僕が上回ってたのに、ここ最近で一気にまくられてしまった。400勝は岩本さんに負けないように、そして500勝を狙っていきたいです。
       脚の状態はいいけど、今は花粉がキツいですね。去年飲んでた薬が今年はあんまり効かない。症状が悪化してる可能性がありますね。松山記念が終わったらちょっと空くので、病院で先生に相談しようと思ってます。ただ強い薬にはステロイドが入ってるので飲めない。それがまたキツいんですよ。

    • 地元記念、追加です

    •  みなさん、こんにちは。根田空史です。今年の前半はわりと良かったけど、ここに来て良くないというか少し体調を崩した面もありました。9月に副鼻腔炎になって鼻水がうまく出なくて呼吸がうまくできず、頭が痛かった。岐阜記念まで引きずってたけど、今はだいぶ良くなってきました。元々、体が強くないし、夏場が得意じゃないっていうのもあるかもしれませんね。
       今月は特選スタートの寬仁親王牌に向けてやってたんですけど、千葉記念(松戸開催)の追加も来た。気合いが入りますね。得意な33での開催が連続するので。小田原記念も追加で結果が良かったので、あのときのようにいけたらと思う。ここ最近はあまりいいレースができてないので、ここから大きいレースでそれを見せていけたらと思ってます。副鼻腔炎はほぼ治って力は入るので、あとは気持ちで頑張ります。
       最近はカメラにはまってるんですけど、インスタグラムとかツイッターで良さそうな場所を探して、レースのついでに足を延ばして撮影に行ったりしてます。今回の写真は伊豆ベロドロームに行ったときに寄った静岡にある「さった峠」という富士山写真を撮る有名なところから撮った写真です。これからも機会があればこんな写真を投稿していきますので、よろしくお願いします!

ページトップへ