news-detail-bnr

2020年1月18日 17時03分

大宮記念競輪の並び速報 ~大宮競輪場~

photo-8743
平原康多
レース終了後、インタビューに応える様子
皆の想いを背負う平原康多

 1月19日(日)に東日本発祥71周年大宮競輪「倉茂記念杯」の決勝戦がおこなわれる。
 
 ラインは2車のラインが4つに分かれ、村上義弘は単騎戦を選択し細切れ戦の構成になった。
 ➀平原康多-⑦木暮安由
 ➁小川真太郎-⑤岩津裕介
 ④岩本俊介-⑧岡村潤
 ⑥佐藤友和-③守澤太志
 ⑨村上義弘
 
 地元の平原康多はホームバンクで3年振りの記念制覇を狙い、「今回の決勝は地元から自分一人になりましたけど黒沢(征治)や植原(琢也)、森田(優弥)がこれからを引っ張っていく世代。明日はしっかり戦って巧く世代交代できるように」と並々ならぬ思い。番手を回る木暮安由は「平原さんにとって地元記念はG1と変わらない思いなのは知っている。後ろで援護していきます」とサポート役に徹して関東の結束力を示す構え。
 
 不気味なのは唯一連勝で勝ち上がった岩本俊介。「先行一車のようなメンバー構成ですけど決勝になると何があるか分からないし油断はできない。後ろは自分の調子が悪い時でも一緒に頑張ってきてくれた(岡村)潤さんだし二人で決まるように」と気を引き締め直し、意気込みを語ってくれた。
 

 なお発送予定時刻は16時10分、エンジョイサイトでの投票締め切り時刻は16時05分となります。


及位然斗 記者

ページトップへ