news-detail-bnr

2021年3月21日 17時36分

石井寛子が完全制覇! ~宇都宮競輪場~

photo-25319
石井寛子
1着ポーズ
photo-25320
ゴール線を一番で駆け抜ける1番車の石井寛子
他を寄せ付けない走り

  3月19日(金)から宇都宮競輪場で開催されている国際自転車トラック競技支援競輪G3のガールズ決勝戦が21日(日)に行われ、石井寛子(東京・104期)が鋭いまくりで前団を飲み込み完全優勝を達成した。
 レースは太田美穂が最終ホーム過ぎから先行してジワジワとペースを上げる。正攻法から4番手まで下げた石井寛子がバックから力強くまくって前団を飲み込んだ。
 「うれしいです。今後に向けて、前から勝ちたい気持ちが強かった。太田さんが駆けていたので、早めに行かないと間に合わないと思いました。バックくらいで、この距離なら怖くないと思ったし、まくり切れたので自信になりました。練習の成果が出たと思います。久しぶりにお客さんがかなり入っていて、声援も大きかったので今後の励みになります。前々から勝負していって大きいレースで勝ちたい。1個1個、優勝を勝ち取っていきたいです」と満面の笑みでレースを振り返った。
 石井は宇都宮競輪場のキャラクター『らいりん』のコスプレに着替えて優勝の記念撮影に応じた。

池端航一 記者

開催情報

ページトップへ