news-detail-bnr

2021年5月28日 17時03分

全プロ記念競輪が29日に開幕 ~広島競輪場~

photo-28003
松浦悠士
前検日に堂々のV宣言
2日間の短期決戦にビッグネームが集結

 5月29日(土)から「全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪」が広島競輪場で開幕する。広島競輪場で全プロが開催されるのは99年以来実に22年振りとなる。5月31日(月)に予定されていた『第68回全日本プロ選手権自転車競技大会』は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となったが、競輪のほうは無観客で開催される。2日間の短期決戦に輪界のトップスターが集結。新型コロナウイルス感染症拡大防止の強化の中で、前日検査を全員が無事に終えた。

 初日は選考期間上位の27人が優秀競走3個レースを走り、上位3着までに入った9人が2日目の『スーパープロピストレーサー賞』に進出する。メインの12レースで主役を務めるのは5月に日本選手権(G1)を優勝して地元に凱旋した松浦悠士(広島・98期)だ。
 「前回の函館記念が終わってから普通にいつも通り練習して調整をしてきた。(感じは前回の函館記念と)同じかそれ以上ですね。4連続(優勝)を目指していきたい。(無観客での地元シリーズだけど)今の状況では仕方がないかなと思うので、ネットなどの放送で見ていただければなと思っています。(初日は)自力で頑張ります。」

 初日1レースの発走時刻は10時42分。¥JOY×プロスポーツの締め切り時刻は5分前となります。TV、インターネット観戦でお楽しみください。

池端航一 記者

開催情報

ページトップへ